コレコレさんの年収は1億円以上か!?過去にYoutubeの月収を暴露!〇〇〇万円だって。

もともと、コレコレさんは、ニコニコ生放送で人気を獲得、そして、一気に勢いに乗りツイキャスでライバーとして活動、Youtuber、アイドルプロデューサー、と多方面で活躍されています。

YoutubeのコレコレさんだけをみているとYoutuberと思ってしまう人もいるでしょうが、本人曰くYoutuberであることはどちらかといえば否定的。

「俺、Youtuberっていうよりもライブ配信者なんだよね。」とコメント。なので、コレコレさんの年収ってYoutubeだけみていると実はあまり正確には出せないのです。

以前、ワタナベマホト容疑者の件でシバターさんに煽られて「あいつは金儲けのためにYoutubeでああやって暴露配信してるんだ!」という動画に対してのアンサーで「別に俺はYoutubeが無くても生きていけるから。Youtubeがなくなって困るのはお前だろ。」というようにあらゆる配信サイトで人気です。

もちろん、Youtubeライブをやれば10万人以上の人が集まりますが、ツイキャス、ミルダム、など違う所で配信をやろうが万を超える人は集まりますし、アイドルプロデューサーとしての収入もあるのでYoutubeがなくなっても余裕でそれなりの収入は維持できるはずなのです。

なので、Youtubeの年収ってのはあくまでもキャッシュポイントの一つ。それ以外のキャッシュポイントなども考えて年収を考察してみました。

スポンサー広告

コレコレさんのYoutubeの月収は〇〇〇万円?あらゆるサイトから考察してみた。

コレコレさんが過去に月収を口を滑らした?

コレコレさんの動画にはそこまで広告を掲載していません。ライブ配信のアーカイブのくっそ長い3時間の動画にも1本しか広告が入っていないとかそんなもんです。

どちらかといえば、スパチャがすごい。ライブ配信中をやれば、スパチャをバンバン投げる人たちがいます。マネーのコレという企画では一瞬で100万円以上のスパチャが集まるなど。

で、コレコレさんは2019/02/27 22:30~のYoutubeライブ配信で月収は300万円ということを暴露しています。ということは、年収3600万円か?ただ、これは2年前で現在はチャンネル登録者数がこれよりも50万人も多く、140万人を超えていますからもっと多いはず。

Youtuber世論調査で月収と年収を調べてみました。

累計収入が1億7007万3701円、平均年収2602万2417円、平均月収213万8829円、平均日給7万1294円となります。

2021年04月 528万3720円
2021年03月 531万1310円
2021年02月 589万2808円
2021年01月 835万2794円
2020年12月 429万2063円
2020年11月 372万1139円
2020年10月 396万1347円
2020年09月 461万9414円
2020年08月 520万6660円
2020年07月 466万5909円
2020年06月 427万5411円
2020年05月 441万8954円
2020年04月 445万9854円
2020年03月 436万3927円
2020年02月 394万2359円
2020年01月 429万6637円

月収の推移をみえても、400万円を切ることがないのはすごい。ただ、これは1動画あたりの広告の数、再生数、再生時間などから出しているものなので微妙といえば微妙。広告の単価も変動がありますからね。とはいえ、チャンネル登録者数90万人の頃が300万円という発言から考えれば満更デタラメではなさそう。

ソーシャルブレードで月収と年収を調べてみた

スポンサー広告

ESTIMATED MONTHLY EARNINGSが月収になります。$4.8K  –  $76.4Kなので、50万円~800万円弱。年収はESTIMATED YEARLY EARNINGS になります。$57.3K – $916.3Kなので、600万円~1億弱。

ESTIMATED MONTHLY EARNINGSが$1.2K – $18.7Kなので、月収は13万円~190万円ぐらい。ESTIMATED YEARLY EARNINGSは$14.1K – $225Kなので、年収は150万円~2300万円ぐらいでしょうかね。

二つのチャンネルを合わせると億は超えます。なので、Youtube世論調査とそこまで差はないのかな?と思います。ただですね、これは再生数と広告から推測したデーターです。

コレコレさんはライブ配信中のスパチャが多いのです。残念ながらスパチャは換算することができないので正直わからない。スパチャを入れればまだまだ全然行くのではないかと思います。

コレコレさんのツイキャスの年収はどれぐらいなのか?

古い情報なので何ともいえませんが、2017年で3500万円だったそうです。ちなみに、2019年の話になりますが、取材で話していたのがこれです。

1億円です。と言いたいところですが、僕の収入源って複数あるので、はっきりとはわからないんですよ。簡単に内訳を言うと、月額課金制のファンクラブサイトの収入が2割。YouTubeの広告収入が3割くらい。ツイキャスの広告収入が3割、視聴者からの投げ銭が2割といった感じです。とくに、ここ数年でライブ配信による収入が増えてきています。2011年くらいはお金を1円ももらえなかったんですが、14年くらいから収益化システムが導入されて、ライブ配信市場は急激に大きくなりました。

朝日新聞出版より

今もこの比率通りであればとんでもない収入になります。Youtube広告が5000万円、それを3割と仮定した場合、1億5千万円以上は稼いでいるということになりますね。ほんと、すごい話です。

この記事でコレコレさんも語っていたことですが、コレコレさんってあらゆるメディアで人気なのです。どこに行こうが人を集められる。

これって、人気Youtuberのヒカキンさんですら真似できないことなのですよね。ヒカキンさんもどうしてもツイキャスに行くと閲覧数ががくんと落ちるのが現実です。そーいう意味ではコレコレさんとか加藤純一さんって強いな~って思いました。

コレコレさんの推定年収は1憶~2億程度はあるだろう。

さて、今回はコレコレさんの年収や月収について考察してみました。Youtubeの広告収入だけでも5000万円以上はあるのではないか?しかも、広告の掲載数が少ないのがコレコレさんの動画です。

これに合わせて、ツイキャス、投げ銭、月額課金制のファンクラブサイトなど。ちなみに、これはニコニコの月額会員の琴だと思いますが、確かこれだけで200万円以上は稼いでいると言っていましたね。今はもっと増えていると思います。

ここには書いていないけど、これ恋のグッズ販売、ライブチケットの売り上げの収入もあるので、年収を推定するのは難しい。逆にいえば、ほかの配信者と比べてもキャッシュポイントがたくさんあるのがコレコレさんの強い所。Youtubeがなくなったとしても他にもたくさんの収入源があるので余裕で高収入を得られる仕組みです。

好きなことをやってこれというのが凄い。ヒカキンさんのようにビジネスのためにやっているわけでもなく、自分がやりたいことをひたすらやってきただけだというのだから、それが凄すぎる。

これだけ多くのお金を稼いでいるのに西村博之さんのように物欲がなく、無駄なことにお金を使わないマインドセットも素晴らしい。

また、配信の中で「50万円ぐらいなら条件によっては出してもいいかな~」とコメント「マネーのコレで集めたお金は全部寄付する」「廃棄のすべて大根を買い取る」「競馬で100万円溶かす」こーいうお金の使い方をみるとかなりの大金は稼いでいるのは間違いなさそう。

参考文献一覧

Youtuber世論調査
ソーシャルブレイド

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です