すしらーめんりくの年収は4000万円超か!月収〇〇〇円の荒稼ぎ大学生Youtuber!

すしらーめんりくさんといえば、慶應義塾大学環境情報学部在籍中の高学歴Youtuberの一人。現在のYoutubeのチャンネル登録者数は、メイン560万人、サブ126万人という人気Youtuberです。

これだけ人気なので年収もすごい事でしょう。現時点の総再生数は1,330,139,133回視聴となっていますから1再生0.1円だとしても1.3億円は稼いでいるということになります。

最近のYoutubeの広告はジャンルによっても単価の変動は大きいし、広告の数によっても変わってくるので0.1円と考えるのも今は違う。

それに、すしらーめんりくさんともなれば、企業案件もたくさんやっていることでしょうから絶対に広告よりも稼げているでしょう。そんな、すしらーめんりくさんの年収について考察してみました。

スポンサー広告

すしらーめんりくの年収や月収をYoutuber世論調査で調べてみた。

Youtuber世論調査より

Youtuber世論調査の結果によれば、平均年収4841万2868円、平均月収397万9140円、平均日給13万2638円ということになります。ただ、これは累計の平均になりますので直近の平均にするともう少し高いはず。

2020年~2021年の月収をまとめ

2021年04月 682万4856円
2021年03月 333万6520円
2021年02月 479万9975円
2021年01月 673万4909円
2020年12月 1282万1663円
2020年11月 424万4911円
2020年10月 394万4256円
2020年09月 482万9086円
2020年08月 1614万5544円
2020年07月 263万2319円
2020年06月 418万255円
2020年05月 764万5833円
2020年04月 1011万7884円
2020年03月 845万2120円
2020年02月 398万5766円
2020年01月 619万2019円

桁が凄いですね。現役大学生でこれだけ稼いでいたら就職しようなんて思わないでしょう。最低月収でも低所得者の年収ぐらいは稼ぎますし、多い時では上場企業のサラリーマンの年収を月収で稼ぐ凄さ。

ただし、Youtuber世論調査にも書かれてある通り、動画の再生数などから算出しているため、広告単価、広告の数などによっても大分変動はあるはず。

スポンサー広告

累計収入も最小で1億4797万6808円 ~ 最大で10億3583万7657円程度となっています。ただ、最低でも1億円以上は稼げている凄さです。やっぱり、こーいうのをみてYoutuberになりたがる小さいお子さんが増えるんでしょうね。。。

すしらーめんりくの年収や月収をソーシャルブレードで調べてみた。

ソーシャルブレードより

ESTIMATED MONTHLY EARNINGSが月収になります。$1.7K  –  $27.2Kとなりますから大体18万円~280万円となります。一方で、ESTIMATED YEARLY EARNINGSは、年収になります。$20.4K  –  $326.1Kですから200万円~3300万円。

月収が2万5千円~40万円ぐらい、年収が30万円~50万円ぐらい。二つのチャンネルを合わせたとしてもYoutuber世論調査の年収よりも大分少ないことが分かりました。

どちらが正解なのか?というと、わからないです。再生数だけではなく広告の数にもよります。さらには、動画のジャンルなどによっても大きく変わってくるのがYoutubeの世界。

とはいえ、全然稼いでいないということはあり得ないです。それこそ、月収100万円しか稼げてないとかはないはず。ただ、ソーシャルブレードも最高値の年収3000万円オーバーは満更嘘っぽくはないように思えますけどね。

すしらーめんりくの詳しい月収を想定するのは難しい。

Youtuber世論調査、ソーシャルブレードなどの再生回数から収入を算出するようなツールでは、広告の数や単価まで分析することができないので正確性は欠けます。ただし、最小で1億4797万6808円 ~ 最大で10億3583万7657円程度、200万円~3300万円など、最低値から最高値まで出しているのでおよそこの間の収入にはなるはず。

で、唯一わからないのは、企業案件です。

Youtubeの広告以外に企業と提携して商品を宣伝することで得られる収入です。Youtubeの人気度、宣伝する商品によって全く異なると思いますが、依頼費用は「登録者数×1.5~3円」といわれています。

つまり、560万人のチャンネル登録者数なら1件で760万円~1520万円の報酬になるので、企業案件を多く獲得することが出来ればYoutube広告の数倍はくだらないのです。

ただ、上記のような理由からアドセンス広告だけでも年収で数千万円は稼いでいることは間違いないという話です。企業案件を入れれば億超えしているかも。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です