ゆゆうたへ北朝鮮からの手紙が来る!コンギョの即興が朝鮮の声を感動させた!?

2年ほど前の話になりますが、ゆゆうたさんのご自宅に北朝鮮から封筒が届いたことがありまいた。しかも、1回ではなく、2回も届くという…

北朝鮮と言ったらイメージ的には…です(笑)

この話だけ聞くと、ゆゆうたさんは北朝鮮のスパイかなんかに狙われているんじゃないか?と思った人もいるかもしれませんね…

しかし、全然違います。どちらかというと、北朝鮮の人に感謝されている手紙の内容です。

ゆゆううたさんは、ピアノでいろいろな曲を弾いています。その中に北朝鮮の曲もありますからそれに対しての感想、御礼のようなものです。

スポンサー広告

【悲報】北朝鮮から謎の封筒が届きました【ゆゆうた】

ゆゆうたが北朝鮮から届いた封筒を読み上げる

おはようございます。本日はですね、僕の元に北朝鮮から郵便物が届いたのでその紹介をさせていただこうかなと思います。

まずですね、届いたのがこちらの封筒になっておりまして、朝鮮民主主義人民共和国ラジオテレビ放送委員会、平壌…という風に書いてあります。

そこから封筒が届いた感じになります。

しっかりと郵便局が検閲している

で、これ、信ぴょう性が高いのはもう一つ書いてあるのが、この郵便物は税関対策のために開封され、当郵便局において再送されました。

という風に書いてあります。というのはですね、北朝鮮からまず届きましてそれを日本の郵便局が検閲のために開封してその後に僕の家に届いたということになります。

なので、これ、本当に北朝鮮から届いたものなんじゃないかなと思います。

封筒の中に入っていたものとは…

ゆゆうたさんが中から「ThePyongyangTimes」という新聞を取り出します。ニューヨークタイムズみたいな感じで、平壌というのは北朝鮮の首都だと思うのですけれども、その時事ネタ、新聞みたいな感じだと思うのですけど、なぜか英語で書いてありますけれども。

もう一個がですねと取り出したのが一枚の写真の写真を取り出し、英文を読み上げる。それを直訳し、リュウギョン(北朝鮮の都市)の歯医者さんにて無料の治療の恩恵を受けています。

なぜ、歯医者さんの無料のチケットが僕に送られてきたのかよくわからないのですが、僕が北朝鮮に虫歯の治療に行ったところで歯以外がハチの巣になってしまいます…あ、すいません。冗談です。という感じで、以上に点が入っていました。

なぜ、ゆゆうたんさんの家にこのようなものが届いたのか?

スポンサー広告

・なんでゆゆううたさんの住所を知っているのか?
前の住所が世間にバレてしまっていた。そこから転送で送られてきたのではないか?と考察。

・なんの目的でゆゆうたさんの元に送ってきたのか?
ゆゆうたさんは放送や動画で北朝鮮の歌謡曲のコンギョをピアノで演奏することがあるから。

コンギョを演奏すると、タイトルが攻撃船ということで穏やかではないのかな?ということで北朝鮮が警鐘を鳴らしているのではないかなと…

最後に、平和的なコンギョを弾いてなんとか危険を免れないだろうか?ということで演奏して終了。

またもや北朝鮮からお手紙を頂きました【ゆゆうた】

以前、僕が北朝鮮からお手紙をいただきましたということで、紹介させていただいたのですけれども、今日もまた北朝鮮からお手紙をいただきましたので、また、紹介をさせていただきたいなと思います。

北朝鮮からの封筒の中身を紹介

まず、こちら、新聞を取りア出して、金正恩氏が見出しを飾っております「The Pyongyang Times」

これ、多分北朝鮮の内情が分かる新聞みたいなものです。これは前回と一緒ですね。これとは別に今回はお手紙が同封されておりましたので読ませていただきたいと思います。

北朝鮮からの手紙の内容

拝啓、鈴木悠太さんこんにちは、先日、鈴木さんからのお手紙を確かに受け取りました。朝鮮の声インターネット版改善のために良い意見が込められたお手紙を送って下ったことにお礼を申し上げます。

朝鮮の声には複数の外国語で翻訳された朝鮮の歌があります。お望み音楽の時間に翻訳版朝鮮の歌をおかけしますのでどうぞよろしく。これからも歌をたくさんリクエストなさってください。

朝鮮の声お望み音楽の時間はリスナーの皆様にとって待ち遠しい時間になるでしょう。暑い夏になりますので健康にはくれぐれもお気をつけください。次回のお手紙をお待ちしております。では、この辺で。朝鮮の声放送より敬具

ゆゆうたさんの感想

僕はね、実はこの朝鮮の声に一回もお手紙を送ったことがないのです。僕じゃない誰かが北朝鮮の曲をリクエストしますと送ってくださったということで。

でも、僕に対して北朝鮮のラジオの方はなんとお体に気を付けてくださいと、体の心配までしてくれて、これはなんだか棚ぼたみたいな感じで逆に僕もコンギョとか弾かせてもらってよかったなとという気持ちで、今回はコンギョの和風アレンジを聞いてもらってお別れとさせていただきます。

ゆゆうたの天才的な即興ピアノは北朝鮮のテレビ局も認めた!

ゆゆうたさんがコンギョを弾いていたことから北朝鮮の朝鮮の声に届いたわけです。それによって、ゆゆうたさん宅にお手紙が来るということに。

そんなこと、なかなかないですよねw

また、ゆゆうたさんは英語をペラペラにしゃべることはできるのかどうかはわかりませんが、翻訳はそれなりにできるみたいですね。

英文で書かれた新聞をすらすら読んでいました。また、コンギョをハングル語で歌っている動画もあります。どうやら外国語には強いようです。

さすが、高学歴です。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です