よりひと、5回の整形と前後を比較!費用や理由についても調べてみました。

モノ申す系?いじり系Youtuberとして活動してるよりひとさん。

何を思ったのかわかりませんが、2020年1月10日に投稿した「ガチで鼻整形したらダウンタイムがヤバすぎた【デメリット】」で初の整形を告白しました。

何故、よりひとさんは整形したのか?その理由は「ノリ」「前々から整形をやってみたかったから。」と話しています。

しかしですね、よりひとさん。

ここ最近まで、1年以上かけてずっと顔をいじりまくっています。ようやく完成したのかな?最終形態は結構なイケメンになっています。

そんな、よりひとさんの整形について思うことを書いてみました。

スポンサー広告

よりひとが整形手術に使った料金とその理由についてまとめ

1.鼻尖形成&小鼻縮小

第一回目の整形は、鼻尖形成と小鼻縮小を行いました。鼻尖形成が50万円、小鼻縮小が35万円。他もろもろで合計100万円程度。

よりひとさんが手術台に寝かされたときは正直帰りたい気持ちでいっぱい。体中から汗が大量に出るほどビビっていたそうです。

ただ、もうどうにもできず観念します。高須クリニックで施術してもらったそうで、部分麻酔を行います。

1~2時間程度の手術。恐怖で汗がびっしょりになるぐらい。整形手術直後は鼻の穴にコットンを詰められて息ができない状態に。

手術中にくしゃみが出るのも大変だったとコメント。手術後は2日は痛み、それ以降はかゆみでギブスの隙間から鼻の穴をかきたくて仕方がない。これがきつかったそうです。

痛い、かゆい、でもギブスは外せない。そんな苦しみ。お風呂に入ってもよいけど鼻は濡らせない。

よりひとさんの話によると、ギブスを外したあとの抜糸がかなり痛かった様子。麻酔や手術よりも痛いそうです。

で、こちらが整形前後の比較。どうでしょうかね。鼻が少し小さくなってはいます。また、先端が綺麗になっています。ただ、100万円かけてこの程度なら考えますね。

2.涙袋ヒアルロン酸注射

涙袋の整形は、涙袋の両端と真ん中に針を刺しました。以前のトラウマがのように不安を抱えながら再び涙袋の整形に挑むも、また「きつかった」とコメントしています。

涙袋に皮膚麻酔の薬を塗って針を刺しますが、皮膚麻酔の段階で痺れるらしいです。よりひとさんは、痛がり、怖がりなので針を刺すときに叫んだそうです。

すると、スタッフさんに笑われてしまいました。で、実際、相当痛かったらしく、整形している人たちをリスペクトしています。

へらへら三銃士のありしゃんさんが耐えたなら俺も大丈夫だろうという意気込みで挑むも、全然耐えられなかったとか。

手術を受ける前にカウンセリングがあったのですが、ゆりにゃさんの写真を出されて「この目」だけはやめとけ。といわれたそうです(苦笑)

ゆりにゃさんほどではないけど、涙袋が出来上がって、なんだかナメクジみたいで気持ち悪いは~なんていっていますけど、ならやらなきゃいいじゃんwww

高須クリニックの施術費用が10万円となります。

よりひとさんが行ったのは「ヒアルロン酸注射」になります。これはわかりやすいですよね。涙袋がしっかりと出来上がっている。

わかりやすいですが、10万円払ってコレでやったほうがいいか?というと微妙。前のほうが良いような気もしないでもないです。

3.二重切開

3度目の整形手術は二重切開です。ぱっちり二重ではなく、ぱっちり一重にしたい理由は若干の奥二重(ほぼ一重)なのでセカオワの深瀬さんやBTSのジミンさんのようにしたいと思ったようです。

よりひとさんはもともと奥二重なのでそれに沿って切開、術後はこんな感じ。。。

誰ですか?wというぐらいの変わり具合です。ちなみに、二日、三日かけて腫れが酷くなりそこから落ち着くらしいです。

これが、収まったら自然体の二重になるそうです。

手術の内容は、まず、瞼に皮膚麻酔を塗ります。そこから片方ずつ麻酔の注射を行います。ここから完全に瞼の感覚がなくなるそうです。

これ以降は目を閉じている状態ですので手術はよくわからなかったそうです。ただし、目は切っているなという感覚はあったみたい。

切ったあとに焦げ臭いにおいがするから何をしているのか?と思ったら焼いていたのです。それには正直ビビったそうです。

スポンサー広告

最後は、糸と縫って終わりという感じです。手術後は目がもっと開いていたそうで、保冷剤を5分ぐらい当ててこーなりました。

当日は顔を洗えない。毎日保冷剤を使う。痛み止めの薬を3日分処方された。

当日は出血するからということでガーゼも支給されたそうです。血が出たらガーゼで抑えて止血するということになります。

施術料金は25万円だそうです。

4.上瞼タルミ取りと整形に拘る理由とは?

4回目は上瞼タルミ取りを行いました。眉毛と瞼の間の脂肪を取り出して皮膚ごと取り出す手術です。死ぬほど痛かったそうです。

手術中は麻酔を行いますので痛いのは手術を終えた後の激痛。痛み止めを飲んでも痛いので睡眠薬がないと眠れないぐらいの重症度。

これまで、150万円かけて整形手術を行ってきたわけですが、コンプレックスは特になかったそうです。ただし、どうしても変えなければいけない理由があったから整形を行った。

以前、よりひとさんは2人で動画に出演していました。もう一人のほうはイケメン。なぜ、その人を動画に出したかというと、一人でイベントをやっても100人来ないぐらい。

とにかく来場者数が少なかったんだとか。30人ぐらいしかケットを買ってくれない事態に。なぜ、登録者数が50万人弱もいるのに人が来ないのか?といろいろな人に聞くと。

よりひとさんのチャンネルの視聴者は8割男性。イベントで成功している人に聞くとほとんど女性しか来ないもんだよ。といわれたそうです。

ただ、よりひとさんは男性でも来るだろうという認識でいました。あとは、ジャンルが厳しい。フィッシャーズさんは顔面が微妙ですが、彼らは万人受けするような反感を買いにくいようなことをしている。

一方で、よりひとさんは反感を食うようなネタしかやっていない。なので、少しは女の子に受けるようなネタでやらないとダメだとアドバイスを貰います。

で、レペゼン地球の噂ですが、社長の周りにイケメンを置いているのは女性を集めているためらしい。それを聞いて、よりひとさんも横にイケメンを置くことにしたのです。

それで、実際にイベントをやってみたら人が来たのです。会場も埋まって黒字で大成功!

ところが、ここで事件発生。イベント終了後のチェキで、よりひとさんとイケメンの男性が並びます。よりひとさんの列にはたった二人、ほとんど相方のイケメン男性のほうに並ぶことに。

つまり、イベントに参加したのはよりひとさんのファンは殆どいなく、そのイケメン男性のファンだけだったのです。その事件がきっかけでよりひとさんは大きなショックを受けます。3年間がんばったのに本当のファンがいない。。。

よりひとさんはそのイケメン男性から8割抜いていたそうです。有名にしてあげたという見返りも含まれています。

しかし、その人は、ファンからお金を巻き上げたり、ツイッターでプレゼント乞食などお金を取ることしか考えていない。営業もできない、動画編集も微妙。

そこで、よりひとさんは「無能」と判断します。よりひとさんはその男性に対して無能、顔だけ、使えない、という憤りから解散をします。

よりひとさんから離れたその男性は、女関係で炎上しファンもいなくなる。結果、オワコン化。現在は犬を使った動画を出しているも大して伸びず。

と、判断しました。

どんなに面白いことを頑張っても、男性のために頑張ってもイベントで人を集めるには顔がよくないとうまくいかない。だから、自分への投資のために顔をなんども整形する。

確かに、これだけのお金をかけてもイベントが失敗する可能性はある。でも、整形はやっても良かったとコメント。

最近のよりひとが整形手術をした箇所とその理由とは?

1.脂肪吸引・ボトックス

あごの肉を落として、ボトックス注射を行いました。整形手術直後はあごのマスクをはめてまともに食事もできないぐらいの激痛で苦しんでいました。顔も腫れて、タ行が言えないぐらい痺れています。3日目からそれなりにマシになった様子。3日後ではまだ変化がない様子。脂肪吸引やエラボトックスが明確に結果が出るまで1か月以上かかるそうです。

その後の経過をみると、確かにあごのシャープが綺麗に出来上がっています。整形手術は成功したようです。よりひとさんの話によれば脂肪吸引やエラボトックスは比較的安い値段でできるそうです。ただ、今回のように生活にかなり支障がでるのと、激痛に苦しまされるのがデメリット。

2.目頭切開・鼻筋プロテーゼ・耳軟骨移植

この3つの整形手術を行って、頭に包帯、鼻にギブス、耳にテーピングで固めた姿で動画で登場していました。

目は手術の内容的にはそこまで痛くはなかったものの、終わった後の視界の広がりが凄かったとコメント。ただし、鼻は切ってプロテーゼを入れる。軟骨移植を行っているのでかなり痛いそうです。

麻酔に関し得も鼻が一番痛かったそうです。

これまでのよりひとさんは整形する理由はブランド品を購入するなど浪費に使うぐらいなら自分への投資をしたほうが良いと考えて、整形にたくさんのお金を投資してきたと説明。

それに、顔が良くなるし、動画にも出来るので最終的にプラスになると。ただ、今回は全然違って失恋が原因で整形をしたのです。

動画では発表しなかったけど、1年ぐらい交際していた女性がいて同棲もしていたそうですが、よりひとさんが仕事を優先したり、一緒にいる時間が少ないということ、遊ぶ約束を破るなどで結果破局。

整形した理由は彼女から「鼻大きい」とよくいじられていたから言われた通り整形に踏み込んだ。破局したし変わらないとダメだなという意味も込めて整形したのです。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です