桜井野の花の本名は渚りえ!無許可営業で摘発と逮捕!給料未払いや年齢詐称など。

さて、速報です。

桜井野の花こと渚りえ氏がキャバクラ無許可営業で逮捕されてしまいました。。。

東京・歌舞伎町で無許可でキャバクラを営業していたとして、店を事実上経営していた有名YouTuberの女が逮捕された。

歌舞伎町のキャバクラ店「桜花」の実質的経営者、「桜井野の花」こと渚りえ容疑者(32)は今年1月、無許可で店を営業した疑いがもたれている。

警視庁によると渚容疑者は、対外的には従業員の男を店の経営者とする一方、自ら店の金を管理して接客もしていた。店はこの2年程の間に、8億4000万円の売り上げがあったという。

渚容疑者は「カリスマキャバ嬢」を名乗り、YouTubeで活動していた。

渚容疑者は取り調べに対し、「弁護士が来るまで何も話せない」としている。

出典元:Yahooニュース

色々なニュースサイトでも取り上げられて話題になっているのでご存じの方も多いでしょう。

実年齢は30歳と語っていたのですが、実は2歳サバ読み。32歳だったことが発覚。

こーいうニュースに大々的に取り上げられるとそーいうところも暴露されてしまいますkら大変ですよね。。。

ちなみに、ウィキペディアの情報によれば、1989年4月8日生まれらしいです。

で、私個人的にこの桜井野の花さんは結構やばい。。。人だろうと思っていて前々から目をつけていました。そこで思うことを書いてみました。

スポンサー広告

事の発端は、3か月前、2021年2月7日に桜井野の花氏が経営するキャバクラが摘発されたこと。


こちらもニュースで大々的に取り上げられた件ですので記憶に新しいでしょう。

桜井野の花こと渚りえ氏が経営している

キャバクラ店(花音)は深夜25時を過ぎても営業を続けている違法キャバクラ店だったことが発覚。

これは、2020年3月、11月と二度の行政指導を受けているにもかかわらずそれを無視して朝5時まで営業を続けていたのです。

とうとう、行政の逆鱗に触れ警察の機動隊が突入!

ところが、従業員が鍵を閉めて警察官の立ち入りを拒否したため、ドアを壊して従業員を逮捕。

これに対して、桜井野の花は動画で謝罪を述べるが論点が全くずれており話にならず炎上。

桜井野の花こと渚りえ氏の言い分は、

「新型コロナウィルスの影響で従業員の生活を維持できないため自粛要請に従わずに違法営業を続けた。」

しかし、営業時間と新型コロナウィルスは全く関係ない。そもそも、風営法を破っていることが問題なのである。

また、桜井野の花こと渚りえ氏は従業員の生活を守らないといけないといっておきながら豪遊している姿をアピールするなど矛盾していることでも炎上

有名キャバ嬢社長YouTuber桜井野の花、従業員の給与未払い・深夜営業・個人情報漏洩で暴露される…

モノ申す系のYoutuberのみずにゃんさんが語るように、

早い話が給料が未払いになるという事態に。

1.桜井氏のYoutubeを見て応募した女性
2.最低時給6000円は保証すると面接で聞く
3.2月の給与は時給通りになる
4.新型コロナウィルスの影響で自粛要請へ
5.4により休むことを店側に提案
6.5でもめるが欠勤による罰金はないということで落ち着く
6.3月の売り上げ通りの給与ではないことに不信感を抱く
7.急遽・無断退店の場合は基本的には給料の支払いは有りませんが、やむを得ない事情での1ヶ月未満の退店は東京都の定める最低賃金とします

>>詳細は、デイリー新潮より

これは明らかにおかしい話です。

スポンサー広告

キャバクラではよくある欠勤で罰金を取る行為自体法的にNGでなので、違法な契約が通るわけがありません。

それに、罰金がないと伝えて1か月来ないでそのまま辞めても良いと言っておきながら結局働いた分を支払ってくれないというのは悪質です。

従業員の生活を守るとかいってますが、どの口が言ってんだよ!ってなりますよね。

桜井野の花の店の従業員がエンリケのクレジットカードを盗み勝手に使う。

友達の女キャバ嬢社長のエンリケさんが渚りえ氏のお店に遊びに行った際に財布を無くします。

そこで、従業員にクレジットカードを盗まれて不正利用されたという話。

普通に考えて、人の財布からクレジットカードを盗んで不正利用する犯罪者を雇う社長ってどうなん?

そして、そーいう従業員もくびにしない、守らなければいけないとか言っちゃっているのもどうなんだろうなって思いました。

桜井野の花こと渚りえがなぜ逮捕されてしまったのか?

今回の桜井野の花氏が経営するキャバクラ店花音の摘発&桜井氏逮捕の件です。

これまで桜井氏が起こした炎上事件をみていてもついに捕まってしまったか。。。という風にしか思えないです。

そもそも、違法営業はダメですし、それも行政から二度も警告が来ているのにも関わらず無視し続けて営業していた。

あろうこか、警察の立ち入りを拒否する。強行突破までさせてしまうぐらいですからね。これが一番心象は悪いでしょう。

まあ、歌舞伎町になんて違法キャバクラはたくさんありますが、なぜ桜井氏なのか?

これには色々な理由があると思います。

1.警察のメンツを守る

二回も警告して強行突破までして逮捕しませんでは、警察何やってるんだ!と一般市民が呆れてしまいます。

警察は舐められるとか、失態というのを一番恐れています。そのため、たまにはしっかりと動かなければいけないというのはあるでしょうね。

2.見せしめ

違法キャバクラを摘発する見せしめです。ここでポイントになるのはどの違法キャバクラを狙うか?です。

桜井野の花さんはYoutube、タレントですから数字を持っています。もし、逮捕されたとなればニュースにもなりますし話題になって広まります。

そーいう意味では見せしめにはちょうどよかったのではないかなと。

3.いろいろな人たちから恨みを買っていた

給料未払い、自粛要請が出ているのに自粛しない、違法営業をする、Youtubeでは常にアンチが低評価を押す。そんな状態です。

そーなると、やはり警察のほうに通報もたくさん入るわけです。たくさんの通報が入ると警察も動きやすくなりますからね。

まあ、バックボーンというか、過去にやらかしていたところをみるといつかは終わる。。。そんな感じはしましたけどね。

普通に考えてあり得ないし、違法営業をしているのにも関わらず堂々としているのがどうなんだろうね。

4.今後の可能性

2年間で8億4000万円もの売り上げがあったといっていますが、脱税から刑事裁判を追求される可能性があります。

結構、偉いことになっているみたいですね苦笑

参考 岡野たけしYoutubeより

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です