シバターの奥さんと子供をへずまりゅうが暴露!嫁は横田くるみさん!

プロレスリングシバターさんの動画は2015年から拝見しています。特徴的なのはやはり誰かを叩いて炎上を狙っていくスタイル。

本人曰く、色々やった結果、炎上系の動画が一番伸びやすいことが分かったから続けてきたとコメントしています。

一時期は再生数も伸び悩み下火だと愚痴を言っていたのですが、

現在では、炎上ネタで作り上げたチャンネル登録者数、知名度でRIZINにも格闘家として出場したり、バラエティー番組に出演するなどもされている有名Youtuber。

ここで、犬猿の仲を演じていたヒカキンさんと共演したら面白いんですがね(笑)

そんな、シバターさん、実は結婚していて奥さん、子供がいます。今日はシバターさんがへずまりゅう氏に嫁と子供をばらされた話をしてみたいと思います。

スポンサー広告

シバターの奥さんは女社長の横田くるみさん

シバターの奥さんって?

シバターさんの結婚相手は美人社長の横田クルミさんです。

愛媛県に本社、香川県に支社がある株式会社ミッシェルの代表取締役社長です。デザインソリューション事業で企業の商品開発、マーケティングなどをサポート。

オンライン英会話の事業を行っている会社です。

大学卒業後、広告代理店に就職したかったものの次のステップに繋がるキャリアが欲しかったので一度銀行員として3年間勤めます。

その後、広告・出版の会社の会社から内定をもらい転職を決めます。

当初は東京で仕事をしていたのですが、東日本大震災をきっかけに香川県にUターンすることに。東京ではバリバリ働いていたので香川に帰ったらもう少しのんびりしたかったとのこと。しかし、なかなか自分が望む会社がなくて、起業することにしたそうです。

Fランク大学出身、卒業後はしばらくフリーター、その後、三流の出版社に就職、そして、Youtuberとなった経歴のシバターさんとは全く畑違いのお相手ですね。

馴れ初めは?

シバターさんらしいというか、基本的に家族についてはあまり語らない人です。昔は横浜の実家の母親、猫、弟が少し登場した時期があり、おばあちゃんの話をしたりしましたが、最近はそーいうことは一切なし。

パチスロの動画でシバターさんの代打で弟のワターさんとしてトークをしながらパチンコを打ってましたが、そのときに「家族に迷惑をかけるのだけはやめてほしい。」とコメント。

もしかしたら、それが家族のことを言わなくなった理由なのかもしれません。

ただですね、2017年4月7日に公式ウェブサイトのほうで「ご報告です」というタイトルで結婚の報告をされていました。

奥さんとの馴れ初めについては語っていませんが、シバターさんは愛媛プロレスによく遠征をしていましたのでそこから知り合ったのではないか?というのはありますよね。

奥さんがファンだったのか、それとも仕事の関係者なのかわかりませんが、愛媛に行ったときに知り合ったのではないかと。

子供はいる?

娘さんがいます。ママ友ワーキングラボというサイトに横田くるみさんが娘さんと一緒に写っている写真が投稿されています。

インタビューでも答えていますが、子育てを支援する働く女性をサポートするような制度を会社に導入しています。

また、休日は旦那さんと休みが合えばご家族で旅行に行くとコメントされていますので、シバターさんは意外と家族サービスがしっかりとしている人なのでしょう。

シバターさんに子供?シバターさん自身も坂口杏里さんとの共演の際に「子供なんて興味なかったけど。」と語っていましたが、昔はそーいうキャラでしたね。

でも、結婚して子供を作ったのも弟さんが影響しているのかもしれません。昔の動画で弟さんが二人のお子さんがいるという話をされていましたからね。

ということで、家族に対して基本的にクローズなシバターさんですから名前なんてネット上に公開はしません。娘さんがいるということだけはわかりますが名前まではわかりません。

シバターの奥さんと子供の存在が発覚したきっかけは迷惑系Youtuberのへずまりゅう

当時のへずまりゅう氏はとにかく再生数が欲しかった。もともと、真っ当な手法で動画投稿を行っていたのですが、全然再生数が伸びずコメントに馬鹿にされていたのです。

それが、悔しくて悔しくて、泣いている動画もありました。で、炎上系へとシフト変更。悪魔に魂を売った瞬間です。

これがきっかけで片っ端からいろいろな有名Youtuberに突撃し始めます。スーツさん、ラファエルさん、はじめしゃちょー、コレコレさん、実現はしなかったもののHIKAKINさんも狙っていたそうです。

はじめしゃちょーに至っては自宅の近くに張り込みを行い、出てきたところを突撃するという超迷惑な手法で売名を行います。で、シバターさんに突撃したのはどういういきさつだったのか?

1.パチンコ屋にいたシバターさんを突

パチンコの営業&撮影をしていたシバターさんに突撃してきたのです。で、黒幕はよりひとといわれていますが本当なのかはわかりません。

ただ、シバターさんはそこで、へずまりゅうに対して「こんなやり方では成功しない。もっとちゃんとしたやり方を教えてやる。」と戒めてあげたのです。

へずまりゅうもその時は完全な悪に染まっていなかったようで、「わかりました。考えます。」と言っておとなしく帰ったのです。

2.いろいろな人からシバター突を止められる

パチンコ屋に突撃した後にいろいろな人からシバターさんへの突を止められます。シバターさんは炎上系で売ってはいるものの意外と人望が厚い人で仲間がたくさんいます。

渋谷で大川宏洋さんがへずまりゅうを見つけて声をかける。宏洋さんの師匠はシバターさん、だから突るのは辞めてくれと。お願いするがテキトーに流される。

ポリンキームービーのかずきむぎちゃさんがへずまりゅう氏に合ってシバターさんの突を辞めるように説得する。辞める代わりにソ〇プ代を10万円渡す。

しかし、悲しいことにへずまりゅう氏はお金をもらっておきながらシバターさんへの突を決行するのです。(黒幕といわれるよりひとがそそのかしたらしい)

3.愛媛県でカメラマンと一緒に横田くるみさんと娘さんを突撃

スポンサー広告

奥さんの横田くるみさんはカメラで撮られたものの、へずまりゅうとかかわらずすぐに車に乗って逃げる。

「奥さん、シバターさん浮気してますよ~」と凸ったのです。その後、シバターさんと遭遇。

へずまりゅうはレスリングの国体に出ている。もう少しでオリンピックに出場するぐらいのレベルの実力です。

シバターさんがいくらプロレス、総合格闘技をやっているとはいえ、組み技のレベルが違ったのです。腰が強い朝倉未来さえも投げ飛ばすレベルです。

所謂、へずまは格闘技選手のエリート。

なので、シバターさんがへずまりゅうに押さえつけられて動けない状態にされてしまいました。シバターさんは「共演してやるからこの動画は流さないでくれ。」とお願い。

へずまりゅうはその場では言うことを聞いたのかもしれませんが、結局この動画をネットで流してしまいました。

4.へずまりゅうの末路

有名Youtuberのエドさんのカメラマンに暴行を働き逮捕、愛知県のスーパーの会計前の刺身を食べて逮捕、シバターさん、ラファエルさんなど有名ユーチューバーがへずまりゅうへの被害届を提出。

結果的に、Youtubeのチャンネルはバンになりアカウントを再度作ったとしてもすぐにバンにされる。収益化できない状態へ。一時的に月300万円稼いだとしても本当の一発屋で終わりましたね。ツイキャスなどほかの配信サービスを使えば何とかなるとは思いますがね。

シバターさんもコメントしてます。「よりひとみたいなやつに教わっても犯罪者になっておわっただけ。一方でシバターから教わったウタエルは成功者。」

最近のへずまりゅうはおとなしくなりましたが、コレコレさんのへずまニュースで近況を取り上げられています。スーパーやラーメン屋で働いている姿を見受けられています。

へずまりゅうは確かにやりすぎ!でも、シバターも他人のことを言えないんじゃないか?

今回の件は、シバターさんの奥さん、子供さんがさらされてしまった。また、シバターがへずまりゅうに取り押さえられたのはかわいそうという意見も多かった。

確かにそれはそうですが、シバターさんも他人のことを言えないんじゃないか?というコメントもありました。

ピアキャス時代に人気配信者だった永井先生の実家に突ったこと。

これに関しては、すでに永井先生と和解できている。俺とへずまのちがいはラインを踏み越えるか踏み越えないかだ。と自分は悪くない主張をしていますが…

みなさん忘れているかもしれませんが、シバターさんは昔、ラジオオヤジさんのオフ会を襲撃予告したこともありました。これは十分犯罪になる可能性があります。

さらには、10年以上前の話になりますが、くらちゅうさんを〇人教唆をした疑い。これは訴えれば捕まる可能性あり。ただ、10年も前の話だし相手の方はお亡くなりになられているのでどーしようもない事件。旭川のいじめと似ています。自殺しているしいじめた俺は知らん顔しておけば捕まらんわ。。。ってね

シバター自身、ゴリラが檻のなかでうんこを投げているだけだと表現。あくまでも自分は迷惑なこともしてきたが法的なラインは守っていると主張しているのです。

けど、峯島さんの動画をみる限り法律のラインは全然守ってないでしょ(苦笑)

ジョーブログがいうように、「あんた人のこと言えないだろ。」です。へずまりゅうとやっていることは同じ。むしろへずまは人を死に追い込んでいないだけマシともいえる。


永井先生の件も双方で和解をしたのかもしれませんが、では、それをチャラにできるか?といったら世間は納得しないでしょう。

桜鷹虎氏からも誹謗中傷、名誉棄損で訴訟されているということは「ラインの超えていない」というのも単なる自己正当化だけとしか思えない。

実際、犯罪なのか、ラインを守っているかなんてのは自分でジャッジするもんではないですからね(苦笑)

少なくとも客観的に見たら守っていないでしょ。。。

結婚した、子供が出来たから今までのはチャラにしてくれというのも虫が良すぎると思っているアンチも多いはず。今までの恨みは必ず返ってきます。

本当に奥さんやお子さんのことを守りたいなら過激系から手を引くべきでしょう。

未だにいろいろな人に喧嘩を売るような動画もだしていますが、マジでやばい人から怒りを買われないことを祈ってます。

結論!シバターはへずまりゅうと同類だが奥さんと子供さんはかわいそう。


これは、私の主観と客観的に考えて思ったことなので共感してくれる人がいれば幸いです。

私はシバターさんはかわいそうだとあんまり思わないです。

なぜなら、

1.永井先生への凸
2.くらちゅうさんを〇人教唆
3.ラジオオヤジさんのオフ会襲撃予告

これら十分に罪に問われるようなことをしているからです。たまたま逃げ切って捕まっていないだけです。

永井先生の件だって永井先生は許しても実家のご家族からしたら迷惑です。ご家族には謝罪していないわけですからね。

くらちゅうさんに至ってはお亡くなりになられているので。

ただ、へずまりゅうがやったことは正当化されるわけではないです。何の罪もない奥さんとお子さんを撮影して動画にさらしているわけです。

へずまも悪、昔のシバターも悪、で、炎上でのし上がって成功した。Youtubeの状況も変わってきてこれからはクリーンへシフトする。

といっても、昔にやったことは叩かれて、蒸し返されても文句はいえないでしょう。事実シバターさんに被害にあった人たちがコメントしてますからね。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です